秋葉原『酒心 萌酒』プレオープン中!

プロモーション担当の『貴志砂印(キシ サイン)』です。

酒心 萌酒』の話。

ご報告が遅くなりましたが、秋葉原に日本酒を飲みながら、
エンタメを楽しめるCAFE&BAR『酒心 萌酒』がプレオープンしました。



<場所>
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3丁目37−61

JR「秋葉原駅」昭和通り口から徒歩3分の好立地。
都営線「岩本町駅」からでも徒歩約6分かな。



お店には、萌酒ボックスの日本酒がズラリとならび(※仕入れられているもののみ)
ゲームを遊んで、『気になるなぁ』と思った日本酒を呑む事ができます。
お店では他のコラボ日本酒も呑めますし、
お店オリジナル日本酒『萌酒』もあります。
食べ物も、ちょろっとですがありますので、是非お楽しみください。



わりと急速で動いていたので、お店に関わる経緯を少し……。
簡単に言ってしまうと、
8月に開催した『TOKYO SAKE FESTIVAL 2020』に参加した事がキッカケです。
このイベントコンセプト『エンタメと日本酒の融合』というのは、
『萌酒ボックス』のプロジェクトがスタートした頃から言っていた事で、
できれば、みんなと楽しく日本酒を飲みながら(飲めない人は食べながら)、
ユーザーと語りながらゲームの運営をすれば、いつか必ず、日本酒業界の役に立てられる……そう信じていました。

気持ちだけで、どこまでやれるのか、という問題や疑問は毎日ありましたが、
やっと気持ちが届いたと言いますか、神の巡り合わせなのか、積み重ねた結果としてか、
今回の様な形が実現しました。
正直、思ってたカタチ以上の状態ですが、自分一人で、OFFイベントの開催などの難易度の高さは、
最初から痛感していたので……一先ずここまで進めて安心しました。
※応援してくれる方……いつも自分が力不足でスンマセン。

また今回の事で、ゲーム側の更新が遅れてしまって、申し訳ございません。
テレワークだったり、別タイトルだったり、
思う様な速度で開発が進められてないのも理由の1つではありますが、
やはり、自分がイベントやお店の方にパワーを使った事が大きな理由だと思っています。
オープンしたからと言って、崩れたパワーバランスが直ぐに戻るかという疑問は、
きっと、どなたでもチラっと脳裏を過るかとは思いますが――――――

1周年の準備は、考えています!
ゲーム側に大きな更新は難しいかもしれませんが、
新規酒守の公開
今後の萌酒ボックス』については、発表できる様に頑張らせてください!

そして、できたらこの発表を、
酒心 萌酒』のステージでお伝えできればなぁ……なんて、考えてます。



それと、告知も間に合わずで、10/10(土)に開催したプレオープントークイベント。
告知が雑すぎて、みなさんから『日付ないですよー』と言われた……。
今後、告知を作るの怖くなりそうなくらいトラウマでした。
それでも、来てくれた方、めちゃくちゃ感謝しています。



ガッチリとしたテーマも決めず、ダラダラと喋り倒す時間。
でも、みんなで笑えたのは良かった。
第一部は高岸さんの元気な喋りに、澤谷くんの日本酒クイズ
第二部は櫻庭さんの玉乃光トークと、ハンターさんの超絶パフォーマンス!
そして、飲み続ける澤谷くん。
客席から高岸さんの援護射撃……ムチャクチャでしたが、楽しかったです。

せっかくなので、日付入りの告知も置いておこう……。



最後になりますが……
『萌酒ボックス』が目指している事は、今も変わらず、
日本酒業界をエンタメから盛り上げる!です。
キャラがカッコイイ!カワイイ!声が好きだから!
キッカケは何だって良いのです。
そこから、直ぐに呑むのもアリだし、ラベルデザインを見るのもアリだし、
酒蔵さんの歴史を調べる事もアリだし、
何をしたって良いのです。
ただ……日本酒に触れるその『一歩』をエンタメがお手伝いできたら幸いです。

長々と書いてしまいましたが、 これからも『萌酒ボックス』と『酒心 萌酒』を、 よろしくお願い致します。